Mankindと共にVRコンテンツ開発を加速させる

最新のコンテンツ開発において制作パートナー選びは非常に重要です。汎用的ではないコンテンツ制作にはスペシャルな開発チームを。弊社エンジニアチームがVRコンテンツ開発をサポートします。

  • Vuforiaで大きいオブジェクトを表示するためのアドバイス

    Vuforiaで大きいオブジェクトを表示するためのアドバイス マーカーとそのサイズとの関係 VuforiaのImageTargetと表示されて欲しいオブジェクトのサイズは相関関係があります。 例えばオブジェクトを2m*2mのサイズで表示したい場合、ImageTargetのサイズを0.2m*0.2mにして、 印刷したイメージも0.2m*0.2mサイズに出力をしなければなりません。 ...

  • HTC VIVEでポジションリセンターを行う(UNITY)

    Oculus Riftに比べて、HTC Viveのドキュメントは決して豊富とはいえません。 UnityのUnityEngine.VR.InputTracking.Recenter(); の関数が使えないなど、UnityのネイティブVRサポートも正しく動作しないことがあります。 例えば、作成中のゲームでStanding ModeやSeated ...

  • HoloLensの開発(Unity)

    今回はUnityを使ってHoloLensでシンプルなCubeオブジェクトを表示するアプリをビルドしてみましょう。参考にするのは https://developer.microsoft.com/en-us/windows/mixed-reality/academy になります。 ...

    • GLSLで書いたシェーダーをUnityのマテリアルにセット、WebGL出力してみます

      GLSLで書いたシェーダーをUnityのマテリアルにセット、WebGL出力してみます

      Unityでシェーダーを書く機会は中々ありませんでしたが、今後のためにもGLSLでシェーダーを書いてみます。 GLSLの特徴はOpenGLに使えるという点です。ということは、スマートフォンゲー...

      November 25, 2015
    • 【デモあり】Unity5のWebGLエクスポートをしてみました

      【デモあり】Unity5のWebGLエクスポートをしてみました

      GDC2015にて、Unity5の正式リリース発表がありました。 早速ダウンロードしてWebGLでエクスポートしてみました! プラグイン不要ってすごい。 デモはこちら URL : http://mankindinc.jp/games/carsceneh...

      March 04, 2015
    • 迷路の自動生成アルゴリズム「穴掘り法」をCoffeeScriptとenchant.jsで実装してみた

      迷路の自動生成アルゴリズム「穴掘り法」をCoffeeScriptとenchant.jsで実装してみた

      前回のブログで、「enchant.jsでさくっとアルゴリズミックなゲームを作る時なんかに良さそうです。」と書いたCoffeeScriptですが、早速enchant.jsとの組み合わせで、代表的なアルゴリズムで...

      September 13, 2014
    • CoffeeScript 基本文法チートシート

      CoffeeScript 基本文法チートシート

      CoffeeScriptだと、簡潔に(=短く)書けるからアルゴリズムや実装に集中できますね。 enchant.jsでさくっとアルゴリズミックなゲームを作る時なんかに良さそうです。 PythonやRubyの書き方の...

      September 08, 2014
    • 【3D】three.jsで400個のボックスを伸縮させるチュートリアル

      【3D】three.jsで400個のボックスを伸縮させるチュートリアル

      iOS8にWebGLが搭載されたこともあり、three.jsにあらためて注目しています。 順を追ってコードのメモを書いていきます。まずはデモを御覧ください。 デモのURLはこちら URL : http://mankindinc.jp...

      September 26, 2014
    • iOS8がWebGLに対応したので早速3Dモデルを動かしてみた【three.js x iOS8】

      iOS8がWebGLに対応したので早速3Dモデルを動かしてみた【three.js x iOS8】

      iOS8から、ついに解禁となったWebGL(3Dの描画エンジンへJavaScriptからアクセスできる機能)。 そこで、早速以前作ったプログラム(three.js+WebGL)を動かしてみました。 機種はiPhone5(無印...

      September 18, 2014
    • 迷路の自動生成アルゴリズム「穴掘り法」をCoffeeScriptとenchant.jsで実装してみた

      迷路の自動生成アルゴリズム「穴掘り法」をCoffeeScriptとenchant.jsで実装してみた

      前回のブログで、「enchant.jsでさくっとアルゴリズミックなゲームを作る時なんかに良さそうです。」と書いたCoffeeScriptですが、早速enchant.jsとの組み合わせで、代表的なアルゴリズムで...

      September 13, 2014
    • 【3D】three.jsで400個のボックスを伸縮させるチュートリアル

      【3D】three.jsで400個のボックスを伸縮させるチュートリアル

      iOS8にWebGLが搭載されたこともあり、three.jsにあらためて注目しています。 順を追ってコードのメモを書いていきます。まずはデモを御覧ください。 デモのURLはこちら URL : http://mankindinc.jp...

      September 26, 2014
    • iOS8がWebGLに対応したので早速3Dモデルを動かしてみた【three.js x iOS8】

      iOS8がWebGLに対応したので早速3Dモデルを動かしてみた【three.js x iOS8】

      iOS8から、ついに解禁となったWebGL(3Dの描画エンジンへJavaScriptからアクセスできる機能)。 そこで、早速以前作ったプログラム(three.js+WebGL)を動かしてみました。 機種はiPhone5(無印...

      September 18, 2014
    • Vuforiaで大きいオブジェクトを表示するためのアドバイス

      Vuforiaで大きいオブジェクトを表示するためのアドバイス

      Vuforiaで大きいオブジェクトを表示するためのアドバイス マーカーとそのサイズとの関係 VuforiaのImageTargetと表示されて欲しいオブジェクトのサイズは相関関係があります。 例えばオブジ...

      April 24, 2017
    • HTC VIVEでポジションリセンターを行う(UNITY)

      HTC VIVEでポジションリセンターを行う(UNITY)

      Oculus Riftに比べて、HTC Viveのドキュメントは決して豊富とはいえません。 UnityのUnityEngine.VR.InputTracking.Recenter(); の関数が使えないなど、UnityのネイティブVRサポートも正しく動作しないこと...

      April 11, 2017
    • HoloLensの開発(Unity)

      HoloLensの開発(Unity)

      今回はUnityを使ってHoloLensでシンプルなCubeオブジェクトを表示するアプリをビルドしてみましょう。参考にするのは https://developer.microsoft.com/en-us/windows/mixed-reality/academy になります。 Microso...

      April 11, 2017
    • GLSLで書いたシェーダーをUnityのマテリアルにセット、WebGL出力してみます

      GLSLで書いたシェーダーをUnityのマテリアルにセット、WebGL出力してみます

      Unityでシェーダーを書く機会は中々ありませんでしたが、今後のためにもGLSLでシェーダーを書いてみます。 GLSLの特徴はOpenGLに使えるという点です。ということは、スマートフォンゲー...

      November 25, 2015
    • 【デモあり】Unity5のWebGLエクスポートをしてみました

      【デモあり】Unity5のWebGLエクスポートをしてみました

      GDC2015にて、Unity5の正式リリース発表がありました。 早速ダウンロードしてWebGLでエクスポートしてみました! プラグイン不要ってすごい。 デモはこちら URL : http://mankindinc.jp/games/carsceneh...

      March 04, 2015
    • 【3D】three.jsで400個のボックスを伸縮させるチュートリアル

      【3D】three.jsで400個のボックスを伸縮させるチュートリアル

      iOS8にWebGLが搭載されたこともあり、three.jsにあらためて注目しています。 順を追ってコードのメモを書いていきます。まずはデモを御覧ください。 デモのURLはこちら URL : http://mankindinc.jp...

      September 26, 2014
    • 迷路の自動生成アルゴリズム「穴掘り法」をCoffeeScriptとenchant.jsで実装してみた

      迷路の自動生成アルゴリズム「穴掘り法」をCoffeeScriptとenchant.jsで実装してみた

      前回のブログで、「enchant.jsでさくっとアルゴリズミックなゲームを作る時なんかに良さそうです。」と書いたCoffeeScriptですが、早速enchant.jsとの組み合わせで、代表的なアルゴリズムで...

      September 13, 2014
    • UE4のVRテンプレートを利用してミニゲームを作ってみよう!(一応の最終回)

      UE4のVRテンプレートを利用してミニゲームを作ってみよう!(一応の最終回)

      この記事は以下のような方を対象としています。 ——————————- ・VR機器を持っていて、UE4でとりあえず使ってみたい方 ・UE4での経験がまだ浅い方...

      April 14, 2017
    • UE4のVRテンプレートを利用してミニゲームを作ってみよう!(第二回)

      UE4のVRテンプレートを利用してミニゲームを作ってみよう!(第二回)

          2017/04/14:記事の文章にあった間違いを修正しました。 トランスフォームの可動性を変更しないと動かせませんね…。 失礼しました。     この記事は以下のような方を対...

      April 13, 2017
    • 迷路の自動生成アルゴリズム「穴掘り法」をCoffeeScriptとenchant.jsで実装してみた

      迷路の自動生成アルゴリズム「穴掘り法」をCoffeeScriptとenchant.jsで実装してみた

      前回のブログで、「enchant.jsでさくっとアルゴリズミックなゲームを作る時なんかに良さそうです。」と書いたCoffeeScriptですが、早速enchant.jsとの組み合わせで、代表的なアルゴリズムで...

      September 13, 2014
    • Map

      Map

      ...

      February 20, 2017
    • Developers Blog

      Developers Blog

      Developers Blog 弊社エンジニアによる制作Tipsをblogを通じてシェアします。...

      February 20, 2017
    • GLSLで書いたシェーダーをUnityのマテリアルにセット、WebGL出力してみます

      GLSLで書いたシェーダーをUnityのマテリアルにセット、WebGL出力してみます

      Unityでシェーダーを書く機会は中々ありませんでしたが、今後のためにもGLSLでシェーダーを書いてみます。 GLSLの特徴はOpenGLに使えるという点です。ということは、スマートフォンゲー...

      November 25, 2015

Developers Blog

Developers Blog 弊社エンジニアによる制作Tipsをblogを通じてシェアします。

BLOG

HoloLensで画面共有(Device Portal)

HoloLensで見ている映像を周りの人にも見せたい! HoloLensを使っている人だけ楽しんでてズルい。どういう世界がみえてるのかみたい。 もしくはイベント等で、体験者以外にも見せたい場合、webブラウザー経由でDevice Poetalにアクセスして画面を共有することができます。 ただしWifi環境が必要です。 下記のオリジナルドキュメントを基に関係する部分を抜粋します。 ...

Read more
27
Apr

Vuforiaで大きいオブジェクトを表示するためのアドバイス

Vuforiaで大きいオブジェクトを表示するためのアドバイス マーカーとそのサイズとの関係 VuforiaのImageTargetと表示されて欲しいオブジェクトのサイズは相関関係があります。 例えばオブジェクトを2m*2mのサイズで表示したい場合、ImageTargetのサイズを0.2m*0.2mにして、 印刷したイメージも0.2m*0.2mサイズに出力をしなければなりません。 もし正しく設定されていなければ、オブジェクトが表示されるときの比率が壊れてしまいます。 ...

Read more
24
Apr

UE4のVRテンプレートを利用してミニゲームを作ってみよう!(一応の最終回)

この記事は以下のような方を対象としています。 ——————————- ・VR機器を持っていて、UE4でとりあえず使ってみたい方 ・UE4での経験がまだ浅い方 ——————————-     前提のスキルとして ...

Read more
14
Apr

UE4のVRテンプレートを利用してミニゲームを作ってみよう!(第二回)

    2017/04/14:記事の文章にあった間違いを修正しました。 トランスフォームの可動性を変更しないと動かせませんね…。 失礼しました。     この記事は以下のような方を対象としています。 ——————————- ・VR機器を持っていて、UE4でとりあえず使ってみたい方 ・UE4での経験がまだ浅い方 ...

Read more
13
Apr

UE4のVRテンプレートを利用してミニゲームを作ってみよう!(第一回)

この記事は以下のような方を対象としています。 ——————————- ・VR機器を持っていて、UE4でとりあえず使ってみたい方 ・UE4での経験がまだ浅い方 ——————————-     前提のスキルとして ...

Read more
12
Apr

HTC VIVEでポジションリセンターを行う(UNITY)

Oculus Riftに比べて、HTC Viveのドキュメントは決して豊富とはいえません。 UnityのUnityEngine.VR.InputTracking.Recenter(); の関数が使えないなど、UnityのネイティブVRサポートも正しく動作しないことがあります。 例えば、作成中のゲームでStanding ModeやSeated Mode使おうとした場合SteamVRのValve.VR.OpenVR.System.ResetSeatedZeroPose (); ...

Read more
11
Apr

HoloLensの開発(Unity)

今回はUnityを使ってHoloLensでシンプルなCubeオブジェクトを表示するアプリをビルドしてみましょう。参考にするのは https://developer.microsoft.com/en-us/windows/mixed-reality/academy になります。 Microsoftの上記のドキュメントをしっかり読んでもいいですが、私のようにイライラしてしまうといけないのでCubeを出すのに必要な部分を抜き出して手順を下記に説明してみます。 ...

Read more
11
Apr

Map

Read more
20
Feb

Developers Blog

Developers Blog 弊社エンジニアによる制作Tipsをblogを通じてシェアします。

Read more
20
Feb

GLSLで書いたシェーダーをUnityのマテリアルにセット、WebGL出力してみます

Unityでシェーダーを書く機会は中々ありませんでしたが、今後のためにもGLSLでシェーダーを書いてみます。 GLSLの特徴はOpenGLに使えるという点です。ということは、スマートフォンゲームやWebGL(ブラウザ)に応用することもできます。また、言語的には、ほぼCに近い、ポインタのないC言語といった印象があります。(今回、細かな言語仕様の説明は割愛させていただきます。) まずはGLSL on ブラウザで書く ...

Read more
25
Nov
Next

PORTFOLIO

Next

CONTACT US

Unity,Unreal Engine,VRの制作に関するお問い合わせ、ご相談はお気軽に下記メールアドレスまでお願い致します。

Go Top