HoloLensで見ている映像を周りの人にも見せたい!

HoloLensを使っている人だけ楽しんでてズルい。どういう世界がみえてるのかみたい。
もしくはイベント等で、体験者以外にも見せたい場合、webブラウザー経由でDevice Poetalにアクセスして画面を共有することができます。
ただしWifi環境が必要です。

下記のオリジナルドキュメントを基に関係する部分を抜粋します。
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/uwp/debug-test-perf/device-portal-hololens


-デバイスポータルを設定するには

1.HoloLensの電源をオンにします。
2.ブルームジェスチャーでメインメニューを起動します。
3.セッティングを見つめエアタップジェスチャーでエアタップをもう一度行い好きな位置に配置。
4.アップデートメニューを選択します。
5.For developers メニューを選択を選択します。
6.Developer Modeを有効にします。
7.スクロールして Device Portalをオンにします。

<デバイスとペアリングする>
1.HoloLensをwifiにつなぎます。
2.HoloLensのIPアドレスを見つけます。
 Settings > Network & Internet > Wi-Fi > Advanced Options
にあります。
もしくは、”Hey Cortana, what is my IP address?”とコルタナに聞いてもOKです。
※私は発音がわるかった為、教えてもらえませんでした。
3.PC側から、先ほどのIPアドレスをアドレスバーに入力します。
  https://
ブラウザーがセキュリティーの警告を表示してきますが、無視して進みます。
4.下記のような画面が表示されるかとおもいます。

PCとHoloLensが近い場合はHoloLensのサウンドストリーミングをオフにするとハウリングを防げます。

<はじめてHoloLensにアクセスするとき>
HoloLensのDevice portalへ初めてアクセスするときはユーザー名とパスワードを作成する必要があります。
1.PCのブラウザー側でHoloLensのIPアドレスを入れると、セットアップアクセスページにつながります。
2.暗証番号をリクエストをクリックして暗証番号を生成します。
3.HoloLensのテキストボックスに先ほどの暗証番号を入力します。
4.device portalに接続する為に使用するユーザー名を入力します。
※Microsoft Account (MSA) name や ドメイン名である必要はありません。
パスワードを入力します。
※パスワードは最低7文字櫃賞です. Microsoft Account (MSA) name やドメイン名のパスワードの必要はありません。
5. PairをクリックしてDevice Portalに接続します。

Device Portalをつかうとストリーミング、画面録画が簡単にできます。
ただ、アプリが重い場合には映像にはどうしても遅延が発生してしまいます。