Unity Hubはとても便利で新しい機能ですが、Vuforiaをアップデートする場合、少し面倒な手順が必要になります。

最新のUnityのバージョンを既にインストールしていて、そのUnityと共にインストールされたVuforiaのバージョンよりも更に最新のVuforiaがリリースされている場合、下記の手順でVuforiaをアップデートできます。

Unityを起動するときにVuforiaは無効の状態になっています。(Image1)。

とりあえず、Vuforiaを使用するため、
File>Build Settings>Player Settigsボタン
または
Edit>Project Settings>PlayerからPlayer Settingsを開き、
(Image2)
Player settingsのVuforia Augmented Realityオプションをチェックする必要があります。

(Image3)
Vuforia Configurration Pannelの出し方
すると Vuforia Configuration Panel Vuforia Update のリンクをクリックできるようになります。(Image4)。

Image1

Image2

Image3

Image4

 

ここで一旦Unityを閉じてください。

ダウンロードが終わったら、

VuforiaSupportInstaller-Windowsの圧縮ファイルを解凍し、UnitySetup-Vuforia-AR-Support-for-Editorのイントラーをダブルクリックします。

UnitySetupアイコンを選択してください(Image5)。

インストールを続いて、Destination Folderのページを見えたらBrowseボタンをクリックしてください(Image6)。
ここで、Vuforiaの最新を適用したいUnityのバージョンの実行ファイルが置かれているパスを指定します。

Image5

Image6

Program FilesフォルダーにあるUnityフォルダーを選択してください(Image7)。(注意:Unity Hubのフォルダーではありません。Unity自体の実行ファイルがあるフォルダを指定する必要があります。

Image7

それでUnityをアップデートするバージョンを選択し、OKボタンを選択してください(Image8)。
Image8

次のウインドで選んだフォルダーを確認できます(Image9)。それでインストールを最後まで続けてください。

Image9

Unityを起動するとVuforiaがアップデートされていることが確認できます(Image10)。

Image10