アーカイブ:

Map

By |

Developers Blog

By |

Developers Blog 弊社エンジニアによる制作Tipsをblogを通じてシェアします。

GLSLで書いたシェーダーをUnityのマテリアルにセット、WebGL出力してみます

By |

GLSLで書いたシェーダーをUnityのマテリアルにセット、WebGL出力してみます

Unityでシェーダーを書く機会は中々ありませんでしたが、今後のためにもGLSLでシェーダーを書いてみます。 GLSLの特徴はOpenGLに使えるという点です。ということは、スマートフォンゲームやWebGL(ブラウザ)に…

【デモあり】Unity5のWebGLエクスポートをしてみました

By |

【デモあり】Unity5のWebGLエクスポートをしてみました

GDC2015にて、Unity5の正式リリース発表がありました。 早速ダウンロードしてWebGLでエクスポートしてみました! プラグイン不要ってすごい。 デモはこちら URL : https://mankindinc.jp…

【3D】three.jsで400個のボックスを伸縮させるチュートリアル

By |

【3D】three.jsで400個のボックスを伸縮させるチュートリアル

iOS8にWebGLが搭載されたこともあり、three.jsにあらためて注目しています。 順を追ってコードのメモを書いていきます。まずはデモを御覧ください。 デモのURLはこちら URL : http://mankind…

iOS8がWebGLに対応したので早速3Dモデルを動かしてみた【three.js x iOS8】

By |

iOS8がWebGLに対応したので早速3Dモデルを動かしてみた【three.js x iOS8】

iOS8から、ついに解禁となったWebGL(3Dの描画エンジンへJavaScriptからアクセスできる機能)。 そこで、早速以前作ったプログラム(three.js+WebGL)を動かしてみました。 機種はiPhone5(…

迷路の自動生成アルゴリズム「穴掘り法」をCoffeeScriptとenchant.jsで実装してみた

By |

迷路の自動生成アルゴリズム「穴掘り法」をCoffeeScriptとenchant.jsで実装してみた

前回のブログで、「enchant.jsでさくっとアルゴリズミックなゲームを作る時なんかに良さそうです。」と書いたCoffeeScriptですが、早速enchant.jsとの組み合わせで、代表的なアルゴリズムである「穴掘り…

CoffeeScript 基本文法チートシート

By |

CoffeeScriptだと、簡潔に(=短く)書けるからアルゴリズムや実装に集中できますね。 enchant.jsでさくっとアルゴリズミックなゲームを作る時なんかに良さそうです。 PythonやRubyの書き方のようなイ…

Go Top